無料漫画サイト【漫画BANK、manga rawの使い方】

この記事では無料漫画サイトである、漫画BANK、manga rawの使い方について説明します。

無料サイトを利用する場合、過激な広告が掲載されていたり、端末がウイルスに感染する恐れがあります。利用する場合は自己責任です。注意しましょう。

この記事では、漫画BANK、manga rawの使い方について説明しますが、私はちゃんとした有料漫画サービスを利用することをお勧めします。特に古い端末を利用している方はセキュリティが弱い可能性があるため、無料漫画サイトを利用するのはやめましょう。

有料漫画サービスは、有料といっても普通に漫画を買うよりもはるかにお得です!さらに電子版の場合、場所も取らないため、そちらを断然おすすめします。

漫画BANK

漫画BANKはウェブ検索するように自分の見たい漫画名または作者の名前を入れると、サイト内にあれば表示されます。

しかし、漫画ランキングは表示されないため、自分の読みたい漫画名などを用意する必要があります。

漫画を開こうとすると、広告で違うサイトのタブに切り替わるため、そのタブを消す作業が必要になります。漫画を開こうとする度に広告が出るためめんどくさいですが、1巻読み終えるまでは広告はでないです。

漫画BANKはこちら

使い方

まず、漫画バンクを開くと以下のように検索バーが表示されます。この検索バーに自分が読みたい漫画名、または作者名を入れます。

そして、検索すると漫画BANK内に希望の漫画があれば以下のように表示されます。

そして、これを開くことで漫画の詳細に移ります。下にスクロールし、1番右にある番号に移ると作品の1巻から読むことができます。

manga raw

manga rawは漫画BANKと違い、1巻ずつの表示ではなく1話ごとの表示がされています。

漫画BANKと同じように、読みたい漫画の名前を検索しヒットすれば読むことができます。

しかし、わりと最近できたサイトのため漫画の量的には少ないためヒットしない場合も多いです。

さらに過激な広告がそこら中にあるため、消そうとしてもたまに開いてしまうことがあります。

使い方

黄色下線の検索バーに、自分が読みたい作品名を入れます。

ページを開くと、話数ごとに表示されたchaptersが出てきます。下までスクロールすれば1話から読むことができます。

注意点

これら2つのサイトは、無料サイトのため漫画村のように広告が多いです。

広告は過激なものも多く、漫画を開こうとすると自動的に広告を開いてしまいます。

ウイルスなどが怖い方は絶対にこのサイトを利用しないでください。

おすすめする漫画サービス

U-NEXT

U-NEXTでは動画だけでなく、電子書籍も1つのアプリで楽しむことができます!マンガ、ラノベ、書籍、雑誌など豊富なラインナップを取り揃えています!

毎月1,200円分のポイントが貰えるため、最新作の視聴や書籍の購入に利用してお得に漫画や映画を楽しみましょう!

さらに!31日間無料特典もあるため、おすすめです!

◆31日間無料トライアルの特典◆  

・見放題作品が31日間無料で視聴可能 (最新作はレンタル配信・個別課金となります。)

・600円分のポイントプレゼント

・追加料金なく、80誌以上の雑誌が読み放題

ebook

eBookJapanはコミックの品揃えが世界最大級の電子書店です(約50万冊の本を配信中)

特に漫画は約21万冊を揃えており、人気の漫画はもちろん、『おそ松くん』や『三国志』など、ここでしか手に 入らない名作漫画も多数取り扱っています。

さらに約9000作品が無料で読める読み放題コーナーも充実しています!

詳しくはこちら!Macでもイーブックが読める!

全巻漫画.com

古本漫画全巻セット販売サイトです。

古本全巻セット専門店としては、日本最大級の集客、販売実績、在庫数を誇っています!

また、電子版の漫画販売も行っているため、古本の購入と共に使い分けることができます!

詳しくはこちら

まとめ

サイトの使い方と、有料サービスの紹介をさせていただきました。

無料サイトを利用するのはあくまで自己責任です。

ちなみに私はおすすめしません。なぜならウイルスが怖いから!特に使っている端末が古い場合はセキュリティ上注意が必要です。

ちゃんとした漫画サービスを利用することをお勧めします。

エンタメ マンガ
スポンサーリンク
Rion's Blog
タイトルとURLをコピーしました