【中学生、高校生必見!】クラスで1番ニキビがひどかった私が、2週間でニキビを治した方法!

誰しもが肌に対して、悩みを抱える時期があります。

私は中学2年生のころニキビがひどくなり始めすごく悩んでいました。ニキビがどのくらいひどかったというとクラスで1番ひどかったです。このニキビを改善したくて、いろいろな方法を試し、これだ!と思った方法を紹介させていただきます!

私はニキビを治すために、普段の食生活や睡眠時間など自分のスタイルを変えることが嫌でした。そのため、短時間でできることや、少しだけ気を付けることだけでニキビが消える方法を模索していました。

この記事では私の経験や、メリット・デメリットを踏まえニキビを治す方法を紹介させていただきます。

結果として、ニキビを治す方法として1番効果が早い方法は顔に刺激を与えないこと!です。

ニキビができてしまう原因を知ろう

ニキビは主にホルモンバランスが崩れることによる、皮脂の分泌が原因で起こります。

この皮脂により、毛穴が詰まりアクネ菌が増殖し炎症を起こしたものがニキビです!

特に中学生、高校生の場合、成長期や性欲などの観点から、とてもホルモンバランスが崩れやすいため、ニキビができやすいです。

ニキビを治す方法

それでは、ニキビを治すためにはどのような対策があるのか、方法と実際にやってみての効果を見てみましょう!

洗顔をする★★★★★

肌ケアの基本である洗顔。

これは必ずしたほうがいいです。

ニキビの原因は皮脂にあるため、それをなくすためにも洗顔をする必要があります!

しかし、洗顔をする方法がしっかりあっているのか見直す必要があります!洗顔のしすぎや、間違った洗顔方法で行うと肌を傷つける可能性があります。

以下の記事で洗顔について書いているため、参考にしてみてください!

メリット

・メリットしかないため必ずすること!やらないことの方がデメリット!!

化粧水、乳液を使用する★★★★☆

肌のケアで1番代表的なものです。中高生の場合、化粧水や乳液はしない方もいるかもしれません。

結論から言うと、化粧水はした方がいいです。

化粧水は、お風呂上りなどで肌に水分を与えるもの。乳液は、水分を閉じ込めるために肌に油分を与えるものです。洗顔をした後は肌が無防備な状態のため、このケアをしてあげないとニキビが増える可能性が出てきます!

しっかり行いましょう!

メリット

・ほぼメリットしかない!!

デメリット

・費用が高い!(1000~10000円するものまであるためピンキリ)

・やりすぎると肌の水分と油分のバランスが崩れるため悪影響

・自分にあった商品を選ぶのに苦労する

タオルの使い方を見直す★★★★☆

私が1番おすすめする肌ケア方法の1つです!!

皆さんは、タオルをどのようにつかっているでしょうか??

私が中高生のころ、タオルで顔をゴシゴシと拭いていました。しかし、高校2年生のころからゴシゴシではなく、ポンポンと顔を包む感じで拭くことにしました。すると徐々にニキビが減っていき2週間後にはニキビは消えていました!!

考察すると、要はニキビに直接刺激を与えることが1番の悪影響だということです!その中でタオルは1番直接的に肌を刺激するため、効果を実感しやすかったんだと思います。

そのため、タオル以外にも、化粧水や乳液を塗る時や、洗顔時にも直接手で触れないことを注意しながらやってみましょう!

メリット

・メリットしかないので自分のタオルの使い方をぜひ見直してみてください!

病院で薬を処方してもらう★★☆☆☆

この方法は病院に行き、複数個ニキビ用の薬を処方してもらうというやり方です。

私の場合は、お風呂上りに塗るタイプと、寝る前に塗るタイプの2つを処方してもらいました。

私の場合、これはあまり効果がありませんでした。

寝る前に塗るタイプは強力な薬で、肌の再生を活発化してくれるのですが、塗った個所がスース―したり、ヒリヒリするため気になってしまって悪化させてしまいました。

もちろん一般的には効果はあると思いますが、まだ中高生の私には薬の刺激には耐えることができず、リタイアしました。

メリット

・病院が処方してくれる薬のため効果が期待できる

・医師に相談することができる

デメリット

・費用が高い

・処方される薬は、ほぼ全員が同じもの

ビタミンを摂取する★☆☆☆☆

ニキビを治すための栄養素として、代表的なものがビタミンです。肌荒れ用のサプリなんかでもよく販売されています。

しかし、結果としては効果はありませんでした。

もともとサプリメント自体効果が保証されているわけではなく、かなり粗悪なものが売られています。そのため、効果が実感できる人は数少ないです。もしかするとニキビの抑制に効果があるのかもしれませんが、ビタミンを飲んだから効果が出たと言うことは難しいでしょう。

メリット

・ドラッグストアなどで手軽に手に入る

デメリット

・効果が実感しづらい

肌を冷やす★★★☆☆

お風呂上りなどは毛穴が開いているため、毛穴を閉じてあげる必要があります。その方法として、冷たいスプーンを押し当てたり、化粧水を冷蔵庫で冷やしておく方法なんかもあります。

冷蔵庫で冷やした化粧水を使用するのはありです◎

しかし、スプーンを押し当てて肌を冷やす方法はお勧めしません!肌に直接刺激を与えているため、ニキビがある場合は絶対にやめましょう!

メリット

・毛穴を引き締めてくれる効果がある
・コストがかからない

デメリット

・肌に直接刺激を与えてしまう(方法による)

注意点

ニキビを治す方法を紹介しましたが、その方法を実践するうえで注意してほしいこと!

・刺激を与えすぎないようにしよう

・常に清潔感を保とう

・結果が出るのは1週間後

・意識しすぎないようにしよう!

この中で1番大切なことは、刺激を与えないことです!これはもう説明はいりませんね!

常に清潔感を保つことで、ニキビは確実に減ります!特に布団や枕元を清潔に保ってください!人は眠っているうちに肌を触ったり、枕に顔をこすったりします!そのうえ、枕が汚いと悪化の原因になります。

結果は1日2日で出るものではありません。ケアを普段通り行っていたらいつの間にかなくなっている。というようなものです!気長に待ちましょう!1週間もすれば効果は必ず出ます!

人はニキビを意識をしてしまうと、肌を触ってしまったりします。ケアをする上では考える必要がありますが、それ以上に特別に考えてしまうと、気分が下がってしまったり調子にも影響が出てしまうため、意識しすぎることはやめましょう。

まとめ

私の経験や、メリット・デメリットを踏まえニキビを治す方法を紹介させていただきました。

参考になれば幸いです。

美容・健康 肌ケア
スポンサーリンク
Rion's Blog
タイトルとURLをコピーしました