【京都観光の交通手段】1日乗車券に隠された罠!バス、電車、レンタルサイクルどれがいいの?

先に言いますが、多くのブログで勧めている、バス一日乗車券券や、バスと電車のフリー乗車券を利用するやり方はおすすめしません!!

なぜなら一日乗車券を購入すれば、その交通手段に縛られた行動になってしまうためです。

また、一つの交通手段に頼る方法は、京都旅行に不向きです!

しかし、どれか一つに絞るとするならば断然レンタルサイクルをおすすめします!

または、行きたい箇所が少ない方は、1日乗車券は買わずに、JRや京阪、バス乗車を毎回払う方法をおすすめします

交通手段

バス

メリット

・電車よりも、停留所が目的地と近い場合が多い

・料金が一律の場合が多い

デメリット

・観光地の停留所は激混み

・時刻が決まっている

・本数が電車よりも少ない

・乗り換えが多い

電車

メリット

・バスよりも早く目的地に着きやすい

・乗り換えが少ない

デメリット

・地下鉄と京阪、JRと初見にはわかりづらい

・乗り換えの時にホームが離れている

・目的地と距離がある

レンタルサイクル

メリット

・時間に縛られなくて済む

・行きたいところに自由に行ける

デメリット

・遠出は難しい

・料金が高め

・レンタルショップが限られてくる

・祇園などの人が多い場所では、自転車に乗ってはいけない

1日乗車券の隠された罠

お得な切符は全く良いものではない!

これらの乗車券は、京都旅行に行くために必要な知識として観光ガイドや観光本、観光ブログなどに記載されています。しかし、これは真っ赤なウソ!全然お得じゃない!と私は確信してます。

1回乗車230円のバスを往復で使うと460円あと1回乗るだけで元は取れるので、観光にはうってつけ!というのが、これらの切符の売りです。しかし、これらの切符の有効範囲を見てみると、以下のように絞られています。

あれれ?普通に私が行きたいところが入っているからいいじゃん!

と、思った人はよーく路線図を見てみてください。

まず、京都の観光地、例えば伏見稲荷や嵐山に行くためには、JR線や京阪といった電車を使用すればすぐです!しかし、この一日乗車券では、主要な電車が適用されていません。さらには、地下鉄に関してはほぼ観光名所から離れています。

そしてバスは、ほぼ京都駅を中心に考えられているため、最短で離れた目的地まで行きたい場合でも、乗り継ぎが必須となってきます。

乗り継ぎくらい何回でも大丈夫と考えている方へ

目的地まで乗り継ぎが多くても、早く着いてくれるならいいやと思っている方。もし、その日の目的地が複数箇所ある場合は即刻その考えをやめた方がいいと思います!

バスは電車と違い、離れた場所に行く場合かなり遠回りをします。そして、乗り継ぎは5~10分以上待たされます。それが何回もあるとなると、待ち時間と乗車時間で疲労が半端じゃないです。そして、交通機関を調べるうちに、京都の街並みを見る余裕もなくなり、だんだんと疲労が溜まります。

さらには、バス1日乗車券も適応しているバスと、していないバスがあります。そして京都の場合離れた目的地に行くためには、主要な停留所でない限り乗り換えが必須になります。適応しているバスで、なおかつ電車を使わず、目的地までのルートを探しながら行くことは、かなり無駄が多いです。

私は本当に嫌になりました。

結局どれがいい?

私がおすすめするのは、レンタルサイクルです!

レンタルサイクルはバス、電車よりも1回あたりの料金は高いですがその分ストレスがありません!!そして何より京都を楽しめます!京都の街を見ながらサイクリングができます!

さらに、行きたい場所までも最短距離で行けるので、自分たちのペースで京都旅行できます!

または、行きたい箇所が少ない方は、1日乗車券は買わずに、JRや京阪、バス乗車を毎回払う方法を断然おすすめします。

まとめ

皆さんは京都旅行を楽しみたいのに、疲れてしまった。

なんてことにならないように、絶対に気を付けてください!

エンタメ 旅行
スポンサーリンク
Rion's Blog
タイトルとURLをコピーしました